ROM焼き試験場

旧:ミ田ろぐ カスタムROM中心自己満ブログ このブログに書いてあることはすべて自己責任です Discordサーバーは→https://bit.ly/3lROmHz

Galaxy A22 5G SC-56B のブートローダーアンロック→TWRP導入

初GalaxyのBLUなので備忘録

 

 

BLUするとできること

  • 署名無しのtarを焼くことができる
  • Root化(未検証)
  • ROM焼き(今のところGSIのみ)

ブートローダーアンロックを実行すると、内部ストレージのデータはすべて削除されます。

また保証は完全に無くなります。自己責任でお願いします。

開発者オプション有効化

設定→端末情報→ソフトウェア情報

 

の「ビルド番号」を7回連打

OEMロック等有効化

開発者オプション の「OEMアンロック」をオンにする

ONでもOFFでもいいがADBデバッグを有効化しておく

ダウンロードモードの操作

端末の電源を切る

 

電源が切れた状態で「音量ボタン上下」両方を押した状態でUSBでPCと接続する

警告画面が出てくる。

音量上単押し:ダウンロードモードに入る

音量上長押し(押しっぱなし):アンロックモードに入る

音量下:端末を再起動

 

アンロックが目的なので上を長押しする

見慣れたアンロック画面が(PCのコマンドを送信するまでもなく)出てくるので「音量上」でアンロックを実行する

 

アンロック実行後、起動画面が画像のようになる。

 

TWRP導入

必要ファイル

  • TWRP本体

github.com

  • vbmeta.tar

dl.twrp.me

(Galaxy Tab s4用だが、別に問題なく使える)

 

Odin3でROM焼き

※Odinで非署名ファイルを焼くとWARRANTY VOIDフラグが立ちます。

 

先に、Options の「Auto reboot」のチェックを外しておく。

 

APにファイルをセット

まずrecovery.tarを「AP」にセットする。「Start」を実行し書き込む。

 

外した「Auto reboot」のチェックを戻し、

同じようにAPにvbmeta.tarをセットして焼く。

 

端末が再起動し、ちょっと待つとTWRPが起動する。

動いた機能:タッチ操作
Flash(Magisk導入)
Format Data

FastbootD

 

トップ画面右下「Reboot」→「Fastboot」でFastbootDモードで起動する。

起動してしばらくするとFastbootでつながる。

 

あとはGSIを普通に焼く

fastboot erase system

fastboot flash system system.img

fastboot -w

fastboot reboot recovery 

TWRPでFormat Dataする

動いたGSI

セキュリティパッチが2022/4/1以前のモノは動作しないようです

  • AOSP v413

Releases · phhusson/treble_experimentations · GitHub

  • Pixel Experience Plus v413

Releases · ponces/treble_build_pe · GitHub

  • CrDroid 8.5 v413

Gsi_projects - Browse /v413/crDroid-8.5 at SourceForge.net

  • Cherish OS v413

https://xiaomemeindex.com/treble/Cherish

 

とりあえずCrDroidで使ってみます

 

mitanyan98.hatenablog.com