ミ田の備忘録

なんだこの自己満ブログ

【Ryzen】Lenovo S540 14(AMD)レビュー 高コスパPC【買って10分でメモリ増設】

f:id:wwwwwplane:20200708132518j:plain

メルカリで買いました。5万円です(ちょい高)

今使っているノートPC(Xiaomi Air13)がそろそろ限界になってきたので買い替えです。(まあ直ぐ別のがまた来ますが)メモリ8GBじゃ結構きつくなった。初Ryzenです。沖縄から船便でめちゃくちゃ時間かかりました。

続きを読む

【Xiaomi】Xiaomi系スマートフォンのブートローダーアンロック方法

シンプルな覚書ってやつです。

f:id:wwwwwplane:20200625180037j:plain

 

続きを読む

【Redmi note 9s】Xiaomi Redmi note 9sにカスタムROMEvolutionXをインストールする【Xiaomi】

Xiaomi Redmi note 9s日本版4GB/64GBモデル Amazonで購入

新品購入後速攻アンロック申請し、アンロック期間が終わり、無事BLUできてカスタムリカバリも導入できたので人気のカスタムROMのEvolutionXをインストールしていこうと思う。

MIUIの広告、不審な通信が嫌な人はカスタムROMをインストールしてピュアアンドロイド端末に変えてしまおう。Wifiバグも消えます。

TWRP導入などは前回の記事へ

 

https://mitanyan98.hatenablog.com/entry/2020/06/24/085053

  • ROMのダウンロード
    •  Root化したい場合
  • TWRPのバグ対策
  • ROM焼き
  • まとめ

 

続きを読む

【Xiaomi】Xiaomi ADB/Fastboot toolを用いたROM焼き、TWRPインストール方法

前回紹介したXiaomi ADB/Fastboot toolのFastbootの項目の使い方になります。

以下Xiaomi ADB/Fastboot toolはXAFTとよぶ。

使用端末はRedmi Note 9s日本版。各種Xiaomi端末に使えます。

  • 前提:ブートローダーアンロック
  • Xiaomi ADB/Fastboot tool本体
  • Fastbootモード起動
  • 画面
  • カスタムリカバリ導入
  • 初期ROM焼き(FastbootROM)

 

続きを読む

【Xiaomi】MIUIの広告削除、不審アプリ削除方法【Redmi】

Redmi note 9sについて調べまくっていると広告が気になるとか裏でよくない通信をしているとかコメントをよく見るので広告の消し方とかシステムの不審なアプリの削除方法をまとめてみました。

2020/06/27 少し修正・追記

  • MIUI標準の広告を消す
  • 不審な通信をしている(と思われる)アプリを止める
  • Xiaomi ADB Fastboot toolの使い方
  • まとめ

 

続きを読む

iPadをおすすめする記事

iPad最高~~~~~~~~~~~~

こんにちは。主にツイッターで絵を描いているものです。

今回はアイパッドをおすすめする記事を書きたいと思います。最高なので。

無印iPad6世代、Pro10.5、Pro11を使ってきました。

PCで絵を描く不満点

  1. 起動が遅い
    絵を描くためだけにPCをいちいち起動し、タブレットを繋いで、ペイントソフト立ち上げて…めちゃめちゃ面倒や。
  2. ショートカットキーを覚えるのが面倒
    主要なショートカットしか覚えられんのんだわ。これが。
  3. どこでもかけない
    ノートPCを使えばある程度は自由がきくが、本当にどこでも使えるかというと、そうでもない
  4. 機器をそろえるのが面倒
    ペンタブは安いし手ごろだが、画面に直接かけないのである。かといって液タブに手を出そうにも高かったり、安ければ品質もカスなものが多く見極めも大変で面倒なのだ。

と、いきなり愚痴まみれになったがiPadにかえて最高~になったのでおすすめしていく

iPadの種類

2020年現在iPadは4機種出てます。

ざっくり比較

f:id:wwwwwplane:20200113110717p:plain

miniはminiを必要とする人にしか向けられない/使ったことないので紹介できない。

mini5ほし~

 

iPadを使う利点

  • 憧れの液タブ
  • Pencilの性能がとても良い
  • Appleクオリティ
  • どこでもいつでも描ける
  • イラストソフトが優秀
  • 絵描きに挫折してもそのまま"iPad"として使い続けられる
  • 売りに出してもそれなりの価格で売れる
Pencilの性能が高い

筆圧はもちろんのこと、傾きに対応しているのがすごく大きい。まじで本物の鉛筆のように使うことができる。第一世代も第二世代も書き味はほとんど変わらない。画面割れても使える。

iPad Air2,mini4,5th以前はApplePencil非対応。安いといって買っても使えないので注意

どこでもいつでも描ける、イラストソフトが優秀

PCだとノートPCでもなければ移動することはできないし、液タブだけでは描くことはできない。停電でも起きればすべてがOWARIになってしまう。しかしiPadなら寝ながらでも画面に直接がりがりかけるのだ。

Procreateを使っているが、強制終了したことはほぼほぼない。それくらい安定性が高く、万が一落ちても直前の操作まですべて保存されているので安心である。

挫折してもそのまま"iPad"として使い続けられる、それなりの価格で売れる

絵に挫折してしまえば、普通の板タブ液タブはただの板になってしまう。しかしiPadiPadであるのでそのままタブレットとして使い続けることができる。絵を描くだけでなくシステム手帳として使う、ネットサーフィンや動画鑑賞、ゲーム用など活用方法はたくさんあるのでこれは結構大きいメリットではないかと思う。Apple製品なので売ってもわりと高く売れるぜ!

 

 

iPad無印

初めてiPadを使う人、とにかく金がない人向け。

Pencilと同時購入でだいたい5万円で揃う。

特徴

  • 最も安い
  • 画面がデカくなった
  • それなりに使えるスペック
  • キーボードにも対応
  • 学生からビジネスにでも幅広く使える

最も安い、これが一番の魅力であるといえる。32GBWifiモデルで34800円。安すぎる

前モデルまでは9.7インチだったがでかくなった。前面パネルはiPadAirと同じサイズなのでよく見ないとわからないくらいになった。ベゼルは少々厚め

それでいてApplepencilに対応しているので絵描きもバリバリこなせる。自分は第六世代で描いていたが全然使えた。CPUの性能はiPhone7と同等だがRAMが多いのとそもそもiPad向けイラストソフトが軽いのでこれでも十分使えるのでおすすめ。

Apple製品なのでクオリティが高い。←重要

フルラミネーションディスプレイを乗せていないが、これはお店で試してみよう。

注意点

容量32GBだと普通にiPadとして使うには厳しい。イラスト専用ならまだ可能

Pencilは別売

iPad Air/iPad Pro 10.5

それなりに絵が描ける人、Proに手が出ない人向け

なぜ廃盤のPro10.5を入れたかは超おすすめなので

特徴

  • フルラミネーションディスプレイ
  • 広色域、TrueTone対応
  • Airは軽い
  • 高い性能
  • 割と狭いベゼル
  • ホームボタンが使える
  • イヤホンジャックがある
  • (Pro10.5)4chスピーカー、高いカメラ性能、120Hz駆動

一番はフルラミネーションディスプレイ。無印と比べてタッチパネルと液晶の隙間がほとんどないのでズレが起きることが少ない。広色域対応でProとほとんど変わらない表現が可能になっている。

https://assets.media-platform.com/gizmodo/dist/images/2019/03/19/180329_ipad_2018_hands_on_1.jpg

フルラミネーションディスプレイの違い

引用:https://www.gizmodo.jp/2019/03/ipad-hell.html

Airのその名の通り、無印より薄くて軽い。ベゼルが狭いので画面が大きく感じる。(実際でかい)

iPhoneXSと同じCPUを乗せているのでかなり高性能。

外れのないiPadであるといえるだろう。

注意点としては第一世代Pencilのみ対応ということくらいかな。

Pro10.5おすすめポイント

Pro11と欲張りセットみたいなやつがPro10.5である。120Hz駆動と4chスピーカーはマジで最高。11インチはイヤホンジャックないのであるのも嬉しい。

CPUはA10Xとちょっと古いが遅くもなくむしろ早い

廃盤になっているので中古がメインだが、安めに手に入る。注意点としてはバッテリーがへたっている個体があること、重量がちょっとあること

iPad Pro 11/12.9 

プロ向け。

iPad Pro (2018)は最新技術を盛り込んでまさにProという出来のiPadである。

特徴

  • 第二世代ApplePencil
  • フルラミネーションディスプレイ
  • 120hz駆動ディスプレイ
  • ベゼルレスデザイン
  • ステレオスピーカー
  • 強いカメラ
  • FaceID
  • 12.9インチと11インチのバリエーション
ApplePencil第二世代がつよい

一番でかいのはやはり第二世代ApplePencilであろう。第一世代はiPadのケツにぶっさして充電するタイプだが、これは側面にマグネットでパチッとくっつきそのまま充電してしまう。一度使うと二度と戻れなくなってしまう。

書き味自体は第一世代とほとんど変わらない。お店で試してみよう。

ディスプレイもつよい

iPadProのみに許されたPromotionテクノロジーを搭載、120Hz駆動。

iPadAir以下は60Hz駆動だが、倍の速度で駆動するわけでそれはもうぬるっぬる動く。解像度も広く、iPhoneXRと同じLiquidRetinaなのでめちゃくちゃ綺麗。有機EL風味

フルラミネーションディスプレイ、広色域はAir,miniでも対応した。

性能もつよい

まるちたすくもさくさくだぁ!FaceIDはなかなか便利。手で隠れやすいけど

 

問題点

12.9インチはデカすぎて持ち運ぶ人には向いていない。絵描き程度なら11インチが最適

ペンをくっつけっぱなしにするともりもり電池が減っていく。磁力自体はそこまで強くないのでバッグの中に放り込んだりするとすぐ取れてしまう。

 

まとめ

iPadPro 最高~

参考になったらよき