ROM焼き試験場

旧:ミ田ろぐ カスタムROM中心自己満ブログ このブログに書いてあることはすべて自己責任です Discordサーバーは→https://bit.ly/3lROmHz

【Xiaomi】Mi 9t proにカスタムROMを焼く【K20Pro】

f:id:wwwwwplane:20201023113545p:plain

やっていくぜ!

注意:カスタムROMのインストールは自己責任です。文鎮化など起こっても責任はとれません。

2020/12/27追記:ANXカメラのリンクを修正

 

 

必要なもの

DLしておくもの

今回はCrDroidをインストールします。CrDroidはGappsが入っていないので別途DLしておきます。

必要なものはだいたい下のリンクにある

crdroid.net

手順

  1. カスタムリカバリを焼く
    まず、カスタムリカバリを焼く。
    >fastboot flash recovery (リカバリのファイル名).img
    バイスをFastbootモードで起動し、FAFTを使うなり、コマンドプロンプトを使って焼く。
    OrangeFoxの場合→
    Flashしたあと
    >fastboot boot リカバリファイル名.img
    リカバリから起動させ、その状態でOrangeFoxのZipファイルをコピーしインストールする。これでカスタムリカバリが入る。
  2. フォーマット、再起動
    リカバリを起動し、Dataをフォーマットする。(データはすべて消えます)
    f:id:wwwwwplane:20201023155148p:plain
    f:id:wwwwwplane:20201023155157p:plain
    f:id:wwwwwplane:20201023155204p:plain
    f:id:wwwwwplane:20201023155211p:plain
    ManagePartitions→Data→Format Data→yesとタイプし、右下の☑でフォーマット(データは初期化されます)
    終わったらリカバリーモードで再起動する
  3. ROMを焼く
    再起動し、ストレージがまっさらになっていたらダウンロードしておいたROMやGappsもろもろを内部ストレージにコピーする

    f:id:wwwwwplane:20201023160743p:plain

    順番通りにインストールしていく。
    1初めにファームウェア

    2次にROM本体

    3最後にGapps
    これでインストールが完了する。初回セットアップ前にMagiskを入れるとブートループします
  4. 再起動
    f:id:wwwwwplane:20201023161318j:plain
    f:id:wwwwwplane:20201023161349j:plain
    f:id:wwwwwplane:20201023161420j:plain
    f:id:wwwwwplane:20201023161431j:plain

    ごく普通のAndroidの初回セットアップが始まります。
  5. オプション(Magisk、その他アドオンのインストール)

    f:id:wwwwwplane:20201023162128j:plain

    ショボいカメラ


    このままでも使用はできますが、カメラアプリがMIUI純正のカメラアプリではないショボいAOSPのカメラなので、ANXカメラをインストールします。

    camera.aeonax.com


    ここにANXカメラのZipファイルがあるのでダウンロードします
    必要ファイル:190frameworkunity、190cameraunity、190bootloopfix、48MPfix
    リカバリーモードで再起動し、ROMインストールと同じようにインストールします。
    最初にMagiskのZipをインストールし、次にANXカメラのZipをインストールします。

    f:id:wwwwwplane:20201023162100j:plain
    f:id:wwwwwplane:20201023162111j:plain


    MIUIのカメラが使えるようになりました。AI望遠レンズ超広角など使えます

まとめ

まとめると、

  • 対応する純正ファームウェアがないとAOSP系ROMは起動しない
  • Miuiからインストールする場合Dataをフォーマットする必要がある
  • Gapps含めるROMや含めないROMがある

点に注意して順番通りにインストールしていけば成功すると思います。