ROM焼き試験場

旧:ミ田ろぐ カスタムROM中心自己満ブログ このブログに書いてあることはすべて自己責任です Discordサーバーは→https://bit.ly/3lROmHz

Xiaomi 11T Pro向けカスタムROM「Paranoid Android」(AOSPA)インストール、使用感

f:id:wwwwwplane:20220402141251p:plain

11TPro向けに専用ROMが出ていた!

 

 

Paranoid Android

paranoidandroid.co

AOSPをベースに、「機能拡張」に重きを置いたカスタムROM。壁紙が特徴的

 

11TPro向けには公式サポートされておらず、ユーザーによってビルドされたものが公開されている。

t.me

アップデートは多分ここで公開される

必要なもの

日本版 Xiaomi 11T Pro 8GB/256GB で検証

下地MIUI 12.5推奨

  • USBケーブル
  • ADB Fastboot環境のあるPC
  • ROM本体
  • カスタムリカバリ(boot.imgとvendor_boot.img)

ROM本体はGoogleドライブから、リカバリはTelegramからダウンロード可能

Magiskパッチ済みimgも下の方にあります

インストール

カスタムROMインストール時内部ストレージはすべて初期化されます。必要なデータはバックアップしてください。

(MIUI13以上の場合)MIUI12.5.4のROMを焼く

Xiaomi 11T Pro Japan MIUI V12.5.4.0.RKDJPXM Update | Xiaomi Firmware Updater

からFastbootROMをダウンロードしMiflashで焼いておく。MIUI13だとインストール時エラーが発生する。

カスタムリカバリ焼き

端末をFastbootモードで起動させ、ダウンロードしたboot.imgとvendor_boot.imgをそれぞれFlashする。

fastboot flash boot_a boot.img

fastboot flash boot_b boot.img

fastboot flash vendor_boot_a vendor_boot.img

fastboot flash vendor_boot_b vendor_boot.img

f:id:wwwwwplane:20220402143646p:plain

AB両方に焼けと指示があるので焼きます。完了したらリカバリに再起動させます。

fastboot reboot recovery

f:id:wwwwwplane:20220402143718j:plain

AOSPAのリカバリが立ち上がります。

データワイプ

音量キーで操作し、「wipe data/factory reset」を選び、実行します。

内部ストレージのデータはすべて消去されます。

終わったらトップメニューに戻ります。

カスタムROM本焼き

「Apply update from ADB」を実行し、PCと接続します。

以下コマンドを実行し、サイドロードでROMをインストールします。

adb sideload aospa-sapphire-1-milahaina-alpha-20220316.zip

ROMファイル名は適宜ダウンロードしたものに変更してください。

f:id:wwwwwplane:20220402144010p:plain

そこそこ時間がかかりますが、"Total xfer: 2.00x"という表示で終了していれば完了しています。"1.00x"だと失敗しています。MIUI13からだと失敗してました

 

Gappsは同梱されているので不要です。

再起動して完了

f:id:wwwwwplane:20220402144412j:plain
f:id:wwwwwplane:20220402144421j:plain

完了

(オプション)Magisk

AOSPAリカバリはMagiskのAPKインストールできないので、boot.imgを焼く必要があります。作者が用意したパッチ済みimgを使うと楽です。

f:id:wwwwwplane:20220402144628p:plain

f:id:wwwwwplane:20220402144643p:plain

使用感 Felicaは動くのか?

f:id:wwwwwplane:20220402144710p:plain
f:id:wwwwwplane:20220402144721p:plain
ホーム画面とプリインストールアプリ

完全な素のAndroidっぽい感じ。プリインストールアプリはほぼGoogle

f:id:wwwwwplane:20220402144920p:plain

Androidは12でまだアルファ版だ。

f:id:wwwwwplane:20220402145005p:plain
f:id:wwwwwplane:20220402145009p:plain
クイック設定

クイック設定タイルは、”インターネット”ではなくWifi bluetooth独立タイプで使いやすい。特にカスタムROM専用のタイルとかはないシンプル系

f:id:wwwwwplane:20220402145106p:plain

カメラアプリは簡易版GoogleカメラのGCam GOが使われているが、単眼しか使えてない。Gcam入れれば多分使えると思われる

f:id:wwwwwplane:20220402145215p:plain
f:id:wwwwwplane:20220402145218p:plain
認証系

顔認証には対応しておらず、指紋のみ対応。精度速度は純正同等

f:id:wwwwwplane:20220402145253p:plain
f:id:wwwwwplane:20220402145256p:plain
パフォーマンスモード?

バッテリー項目に、「Performance Mode」という項目があり、性能が上がりそうだがAntutuベンチがうまく測れなかったので実際どう動いているかはわからない

f:id:wwwwwplane:20220402145420p:plain
f:id:wwwwwplane:20220402145423p:plain
ジェスチャー関連

ジェスチャー項目は割と普通の泥12といった感じ。「Quick Tap」という背面タップ機能が追加されており、実際使える。

ジェスチャーバーは非表示にできないタイプだった

f:id:wwwwwplane:20220402145619p:plain

ダークモードはMaterial You機能の影響でピュアブラックにすることはできないっぽい。ディスプレイ設定の「スムーズディスプレイ」を有効化すれば120Hz駆動するが、微妙にちらつきがあり目に優しくない。

f:id:wwwwwplane:20220402145539p:plain

Povo2.0でのデータ通信、通話は確認できた。

f:id:wwwwwplane:20220402145754p:plain

肝心のFeliCaだが…動作しませんでした!

追記:5/22アップデートでFeliCa動作に必要なものが同梱されたようで、動作確認はしていませんがFeliCaの初期設定、カード紐づけ等行うことができるようです。

 

mitanyan98.hatenablog.com

まとめ

  • 11TProにもAOSP系カスタムROMがあり動作する
  • FeliCa動かない(動くかも)
  • 120Hz時ちらつく
  • 発熱はそんなにない
  • 独自設定項目は無し あまり見た目のカスタムはできない

まだアルファ版ということもあり若干不安定な部分もある。世界的にはあまり人気と言えない機種っぽいのでそんなに盛り上がるような感じではなさそう