ROM焼き試験場

旧:ミ田ろぐ カスタムROM中心自己満ブログ このブログに書いてあることはすべて自己責任です Discordサーバーは→https://bit.ly/3lROmHz

Mi11lite5G向けに帰ってきたFlokoROM v6.0【Android12L】

帰ってきたFlokoROM(おサイフケータイも動くよ)

 

FlokoROM

本体の開発は終わってしまったようだが、現在でも個人的に細々とビルドされており我がDiscordサーバーでMi11lite5G向けにビルドされたものがリリースされた。

 

mitanyan98.hatenablog.com

前はAndroid11だったが、ほぼ最新のAndroid12Lベースとなって新しくなった。

まだAlpha版だがそこまで大きな不具合は報告されてないので常用は多分できる

でかいバグが出たので注意 通話しない場合は多分起きない

・不具合

・電話で通話すると数秒後RIL(Radio Interface Layer)が突然死に、ブートループに突入しまうことがある。(復旧不可)
 ・OmniSwitchが動作しない
 ・iDアプリが動作しない (PixelPropsUtilの影響)
 ・他にあれば報告お願いします

ダウンロード

drive.google.com

中にあるものをすべてダウンロードする。

 

Gapps(Googleアプリ)は同梱されていないので、BiTGApps等各自でダウンロードする。対応バージョンはarm64 Android12L(12.1)

インストール方法

①boot.img、vendor_boot.img、dtbo.imgをそれぞれ各パーティションFlashする。

fastboot flash boot .\boot.img
fastboot flash vendor_boot .\vendor_boot.img
fastboot flash dtbo .\dtbo.img

ダウンロードしたimgファイルをそれぞれFlashする。

リカバリに再起動する。

fastboot reboot recovery

③Wipe Dataを実行する。

リカバリを操作し、factory resetを実行する。※タッチ操作可能です

端末内のデータはすべて削除されます

④Apply updateからADB sideloadを使いROMをインストールする。

adb sideload Floko-v6.0-renoir-20221107-AlphaRelease.zip

⑤Gapps、Magiskをインストールする。

Advanced→reboot to recovery とタップし、リカバリを再起動させる。

その後、adb sideloadを使いROMと同じようにGapps、Magiskをインストールする。

adb sideload gapps.zip

adb sideload magisk.apk

⑥インストール完了。

reboot system now

FeliCaを動作させる

CorvusOSやLineage19等、他のROMで使っているデバイスツリーでNFCの仕様が変わった影響で最近ビルドされたROMはほとんどがおサイフケータイの動作が不可能になってしまいました。

しかしこのFlokoROMでは変更を差し戻して動くように改良されています。

 

mitanyan98.hatenablog.com

上記Magiskモジュールを入れます。

しかしそのまま起動させてもネットワークに接続できないとか言われて動作しませんが、

Playストアで各アプリを最新版に更新後、

アプリ一覧からアプリ情報を開き、以下

それぞれ「モバイルデータとWifi」の「ネットワークアクセスを許可する」にチェックを入れることで動くようになります。

使用感

シンプルなプリインストールアプリです。(Gapps、Magisk、オサイフモジュールのみ適用状態)

クイック設定アプリはAOSP+Lineageのような構成で、インターネットタイルの分離、データSIM切り替えにも対応しています

設定アプリ FlokoROMの設定 が独自設定項目です

VoLTEアイコン表示やプライバシー表示の無効化等

クイック設定の背景やアイコンの列数を変更できます。明るさスライダー常時表示ももちろん対応

UI設定 ではMonetエンジンの編集、フォントやアイコンの変更ができます。

スクショの音を無音化できます。「その他」項目はベースのCrdroidではフォト無制限化等のデバイス偽装項目があるが、Flokoでは省かれている。

 

11では実質1パターンしか無かった振動パターンが正常に全部選べます。振動フィードバックだけ無効化も可能

高リフレッシュレートモードはスムーズディスプレイから設定。ダークモード設定からピュアブラック化ができ、自分でMonetエンジンを弄る必要はない。

顔認証は搭載していない。

まとめ

最近のROMはことごとくFeliCaが動かなかったが、これは動くのでそれだけでアドバンテージになるだろう。

動作も軽いのでおすすめ