ROM焼き試験場

旧:ミ田ろぐ カスタムROM中心自己満ブログ このブログに書いてあることはすべて自己責任です Discordサーバーは→https://bit.ly/3lROmHz

OTAパッケージから簡単にimgファイルを取り出す「Payload dumper go」

楽ちん

 

Payload.bin

中身

Androidのシステムアップデートや、バージョンアップ時に配布されるOTAZipパッケージには最近Payload.binという形式で固められており、通常解凍しただけでは中に入っているファイルを取り出すことはできない。

XiaomiのようにFastbootパッケージのある機種では楽だが、

Fastbootパッケージの無い機種や、中国版MIUIのWeeklyパッケージはfastbootで配布されないためimg単体で入手することができない。

純正ROM以外にも、カスタムROMからも抜き出すこともできる。

 

しかしpayload dumperを使えば簡単に抜き出すことができる。

Payload dumper Go

github.com

Go言語で書かれたPayload.binを解凍するためのアプリケーションです。

高速かつ手軽に解凍できます。

HDDだと動作が遅くなるようです。

注意
  • 差分アップデートパッケージは非対応 FullROMのみ対応
  • RealmeuiやColorOSはできない?

ダウンロード

色々な環境に対応しているので、合ったものをダウンロードする。

通常最近のWindows環境であればwindows_amd64でOK。

M1Macの場合はdarwin_arm64、intelMacはdarwin_amd64

Linuxのarm64,armv7はarmv7とarm64とarmhfの違いを参照

 

tar.gzを解凍できるアプリで解凍する

使い方

Zipファイルの解凍

 

ドラッグアンドドロップ

解凍して出てきたPayload.binを、Payload-dumper-go.exeにドラッグアンドドロップする。

処理が始まる。

動作画面

完了

ectracted_日付 というフォルダが作成され、その中に抽出されたimgファイルがある。

あとはboot.imgをパッチするとかしよう。

 

superは分解されてsystemやVendorやproductも抽出される。

 

mitanyan98.hatenablog.com