ROM焼き試験場

旧:ミ田ろぐ カスタムROM中心自己満ブログ このブログに書いてあることはすべて自己責任です Discordサーバーは→https://bit.ly/3lROmHz

【完成度高】カスタムROM「Project Arcana」インストール、使用感【Mi11Lite4G向け】

これは他の端末にも欲しい!

 

 

Project Arcana

t.me

特に公式サイトのようなものは無いのであまり紹介できないが、AOSP系dでPixelExperienceなどから機能を追加したROMらしい。

Mi11Lite4G向けにはUNOFFICIALでビルドされたものが公開されている

 

4G向けです!!!!!!!!

renoir(5G)向けではありません!!

必要なもの

グローバル版、6GB/64GBモデルを使用 MIUI13.0.4からインストールしたのでファームは最新でも問題ない

  • USBケーブル
  • ADB Fastboot環境構築済みのPC

 

  • ROM本体

t.me

このテレグラムチャンネルで公開されている

mega.nz

今回はLineageOS Recoveryを使う。

インストール

カスタムリカバリ焼き

以下コマンドを実行し、recoveryをインストールする

fastboot flash recovery recovery.img

リカバリに再起動させる。

fastboot reboot recovery

最近のboot.imgではなく、「recoveryパーティション」がある

リカバリ操作 ROM焼き

※他機種のLineageOSリカバリと手順は全く一緒

  • factory reset → yes でストレージ初期化
  • Apply update→ ADB sideload実行
  • ROM本体をsideload

  • リカバリを再起動させ、Magiskをサイドロード

インストール完了

PE系の起動画面だ

使用感

プリインストールアプリ

ホーム画面とプリインストール画面

これと言って一般的なPixel系のプリイン。壁紙は某1+のようだ。FMラジオがあるのが珍しい(ワイドFM非対応でうちの地域だと全然聞こえず)

設定画面はAndroid12といった感じだ

バイス情報はOneplus風で、手が込んだビジュアルだ

クイック設定項目

クイック設定項目

こちらもDotOSのようなデザインをしており、Android11と同じような操作感になっている。デフォルトで「インターネット」タブだが、編集で分離したものを追加可能だ。SIM切り替えやリフレッシュレート切り替えなどカスタムROM限定項目も多め

ディスプレイ

細かく設定できるが、ここにあるリフレッシュレートの適用をオフにしても60Hzにはならず、クイック設定から変更しないと60Hz固定にならないので注意。

ノッチを非表示にしてフルスクリーン表示するのがあります。

DT2Wは正常に動作します。

認証系

画面ロックは顔認証と指紋認証が使えます。

ジェスチャー

 

2ボタンナビゲーション無し、ピルを非表示可能
Gcam wichaya V1.5

プリインカメラはGcamGoだが、単眼しか使えない。wichayaのGcamが全レンズ使えます。

独自設定メニュー

独自設定メニュー有り!日本語化はほぼされていないですがAOSPMods+αくらい細かくカスタムできます。

Theming

バイスのテーマ関係をカスタムできる。アイコンの形やスタイルなど

ピュアブラック風に 設定画面のUIをまるごと変更可能
例が表示されるのでわかりやすい
Extras

Android12Lのゲームスペースや、アプリをドロワーから隠す機能を弄れます。

またGoogleフォト無制限化、ゲームの高FPS動作(フォートナイトとか?)、Primeビデオ等のストリーミングサービスの高画質化といったデバイス偽装も行うことができる。

これの良いところはそれぞれオフにすることができるということで、フォト無制限のBAN例があったのだが、それを回避することができる。

ロック画面、Notification
充電情報の表示など、reTickerという新しい通知ポップアップの有効化など
QuickSettings
明るさスライダー常時表示可能


通知画面に関連するものをカスタムでき、自分が大好きな明るさスライダー常時表示ができます。通知全部消すアイコンも有効化できます。

Status Bar
設定項目がめっちゃ多い

 

かなり細かく設定可能で、秒数日付表示、不評なカメラ/マイク使用時のアイコンをオフにしたり、ロゴを表示できたり、昔のモバイルデータアイコン(LTE📶を1つのアイコンとして表示するやつ)に戻せたりする。

System


システムの動作に関連するものがまとめられている。ロック画面ダブルタップでスリープや、スワイプしてスクリーンショット、ナビバーの戻るボタンの入れ替えなど

ボリュームのステップ数変更は珍しい。

ベンチマーク

Antutu Geekbench

純正と同等です。

まとめ

他の機種にも欲しい!!!!!!

ライセンス関係はぐちゃぐちゃだが、利便性が高いカスタム項目が多くバグも少ないのでかなり好きなROMです。