ROM焼き試験場

旧:ミ田ろぐ カスタムROM中心自己満ブログ このブログに書いてあることはすべて自己責任です Discordサーバーは→https://bit.ly/3lROmHz

【おサイフ動作】ソフトバンク版Redmi Note 9Tにグローバル版ROMをインストールして常用可能にする

f:id:wwwwwplane:20220131030955j:plain

キャリアアプリもりもりのソフトバンクROMからすっきりとしたグロ版ROMに!

 

必要なもの

ソフトバンク版 64GB SIMロック解除済 の環境です。

  • adb fastboot環境構築済みPC
  • USBケーブル
  • グローバル版のROM

Redmi Note 9T (cannong) MIUI Downloads | Xiaomi Firmware Updater

GlobalFastbootROMをダウンロード、解凍します。

  • 日本版のmd1img.bin

md1img.bin - Google ドライブ

通信するのに必要です。Miflashで焼くとき除外すれば不要。

※12.5.7用 それ以前、以後のバージョンは不明(12.5.8では使えました)

  • Magisk

Releases · topjohnwu/Magisk · GitHub

  • おサイフモジュール for Redmi note 9T

Releases · soralis0912/magisk-module-canong-jp-felica · GitHub

製作者はMi11Lite5Gと同じ@soralis_0912氏です

グロROM焼き後、端末にコピーしておきます。

 

グローバル版ROMを焼く

画像

他の機種のMiflashでの初期ROM焼きと同じように、Miflashでclean allでインストールする。lockで焼くとやはりリカバリでブートループするのでやらないように。

mitanyan98.hatenablog.com

md1img.imgを除外する

日本版のmd1imgを使わないとモバイルデータ通信が不能になるので、除外できるならしておいた方が良いです。

f:id:wwwwwplane:20220131023459p:plain

flash_all.batを編集し、md1imgを含む行(36)をコメントアウトまたは削除します。

上書き保存し、Miflashでclean_allで焼きます。

除外せず全部焼いた場合

fastbootからmd1img.binを焼けばおk。

fastboot flash md1img md1img.bin

再起動すればSIM認識する。

初期セットアップ

f:id:wwwwwplane:20220131025146j:plain
f:id:wwwwwplane:20220131025149j:plain

普通のMIUIのようにセットアップする。

MIUIバージョンがRJEJPSBからRJEMIXMになり、グローバル版になっている。モデル名はA001XMのままだ

f:id:wwwwwplane:20220131025931j:plain
f:id:wwwwwplane:20220131025934j:plain

バイス情報とかもバグも無く正常に認識している。やはりIMEIは1個しかない。

技適情報はグロ版にしても日本仕様のまま表示される

VoLTE使えるようにする(初回のみ)

海外版は標準では日本キャリアのVoLTEに対応していないようなので、キャリアチェックをオフにする必要があります。

f:id:wwwwwplane:20220131025248j:plain

電話アプリを開き、*#*#86583#*#*と入力します。

"VoLTE carrier check was disabled"というポップアップが出ます。

f:id:wwwwwplane:20220131025425j:plain

モバイルデータ設定にVoLTEスイッチが追加されます。

1回実行するだけであとはずっと維持されます。もう一回やるとキャリアチェックが有効化されて使えなくなります。

Magiskインストール (おサイフのための)

v23.0だと変な挙動をするのでv24かcanaryをおすすめする。

boot.imgパッチでも良いし、TWRPからインストールしても可。

Root化の方法

インストールしたら、Magiskパッケージ名を隠す、Zygiskを有効化する。

Root化を検知して起動しないアプリを動かす方法

ついでにSafetynetfix(zygisk版)を導入し、DenyListにGooglePayを追加すればGPay使える。

f:id:wwwwwplane:20220131025605j:plain
f:id:wwwwwplane:20220131025608j:plain

おサイフケータイモジュールインストール

”モジュール”からおサイフモジュールを選択し、インストールする。

f:id:wwwwwplane:20220131025238j:plain
f:id:wwwwwplane:20220131025758j:plain

再起動するとドロワーにおサイフケータイアプリがあり、そのまま使える。

f:id:wwwwwplane:20220131025643j:plain

セキュアエレメント関連は日本版と変わらずそのまま。(まだ日本版にも自動切り替えは来てない)

追記:日本版より先に自動切替に対応してしまいました。

v05以降であればそのまま自動切替に対応しています。

mitanyan98.hatenablog.com

 

メモリ増設

f:id:wwwwwplane:20220131030048j:plain
f:id:wwwwwplane:20220131030051j:plain

現状グロ版限定機能として、メモリ増設がある。が、純正のそれは1GB(実際は2GB)しか追加されず、ほとんど意味無いがオサイフモジュールの追加機能で4GB増やすことができている。

追記:仮想メモリ機能は現在のオサイフモジュールでは無くなっています。

グロ版のうざい初期アプリゲーム群を消す

adb shell pm uninstall --user 0 com.mintgames.triplecrush.tile.fun
adb shell pm uninstall --user 0 com.block.puzzle.game.hippo.mi
adb shell pm uninstall --user 0 com.sukhavati.gotoplaying.bubble.BubbleShooter.mint
adb shell pm uninstall --user 0 com.logame.eliminateintruder3d
adb shell pm uninstall --user 0 com.jewelsblast.ivygames.Adventure.free
adb shell pm uninstall --user 0 com.linkedin.android
adb shell pm uninstall --user 0 com.netflix.mediaclient
adb shell pm uninstall --user 0 com.tencent.igxiaomi
adb shell pm uninstall --user 0 com.ss.android.ugc.trill
adb shell pm uninstall --user 0 cn.wps.moffice_eng
adb shell pm uninstall --user 0 com.kingsgroup.ss.xiaomi
adb shell pm uninstall --user 0 com.crazy.juicer.xm

もしくはホーム画面モードを「クラシック」に変更すると一気にアンインストール可能

アップデート

まだ来てないからわからん

  • TWRPから

①TWRPでFullROMのzipをインストールする。

②TWRPからMagiskインストール

③Fastbootからmd1imgを焼く (多分TWRPも上書きされているので焼く)

④完了!?

  • Miflashから(多分安全)

①boot.imgをMagiskパッチしておく

flash_all_except_data_storage.bat を編集し、md1imgを除外する。

f:id:wwwwwplane:20220131032102p:plain

save user dataで焼く。

④パッチしたboot.imgを焼く。

⑤完了!?

 

まとめ

ソフトバンク版特有の機能は実際にはおサイフくらいしかないのでMagiskモジュールで完全に代用できてしまう。大量にあるプリインストールアプリから解放されたMIUIを使うことができる!公式ROMなので不具合は少ない。