ROM焼き試験場

旧:ミ田ろぐ カスタムROM中心自己満ブログ このブログに書いてあることはすべて自己責任です Discordサーバーは→https://bit.ly/3lROmHz

XiaomiとMediaTekのROM焼き注意点 ただしグローバルROM焼きやMagisk導入は変わらない



結論:カスタムROMはMediaTek製SoC搭載端末では焼けなくはないが、まともに動作するとは限らない

 

 

MediaTekとは

いわゆるMTxxxxやHelio、最近だとDimensityとか作っている半導体メーカー。

コストが安く中華スマホでは一般的に搭載されがちなSoCであります。略してMTKとか呼ばれることがおおいです。

違い

SnapdragonではFastbootモードから端末にいろいろ焼くことができます。

しかしどうやらMTKではFastbootモードでTWRPを焼けたりはするがカスタム起動イメージ(カスタムROM)を入れるとブートループするようで、Fastbootしか起動しなくなります。

 

MiFlashでも焼き方でモードが変更される

f:id:wwwwwplane:20210213084531p:plain

クアルコム(Snapdragon)のモード

クアルコムモードだが、実際はFastbootで焼くモードでMediatekでもQualcommでもどちらでも焼ける。

 

f:id:wwwwwplane:20210213084613p:plain

MTKモードにすると、3種ファイルを要求される。しかし非公式のファイルを焼こうとすると社員など特別なMiアカウントを要求されるので焼くことはできない。(QualcommのEDLモードと同じ)

純正ROMは全く問題なく焼ける

mitanyan98.hatenablog.com

Xiaomi公式のいわゆるグローバルROMや中華ROMは問題なく焼けます。

MiflashでROM指定してClean allで焼くだけです。中華版をグロ化も簡単に可能です。

Magisk導入

mitanyan98.hatenablog.com

RootマネージャーアプリのMagiskは、boot.imgを焼くことでインストールができるが、MTKだとboot.imgを焼くだけではブートループします。

対処法はvbmeta.imgを焼くだけです。vbmeta.imgは初期ROM内にあります。

fastboot flash vbmeta vbmeta.img

ただし機種によってはvbmetaを焼くとループするという逆パターンもあるようで、一旦焼かずに起動し、ループしたら試すというので良いと思います。

有名どころのXiaomi.eu

あのXiaomi.euでさえもMTKのサポートはもうせんよと発表しています。

xiaomi.eu

ブートループ問題を対処しきれなくなりMTK全機種のサポートをやめてしまいました。

例外

f:id:wwwwwplane:20210213084909p:plain

これはPixel ExperienceのRedmi note 8 Proのページである。

Redmi note 8 ProはHelio G90Tを載せている。しかしカスタムROMがある。これはどういうことだ!?!?!?!?!

リーク

forum.xda-developers.com

f:id:wwwwwplane:20210213090446p:plain

とりあえず、流出したデータをもとにカスタムファームウェアが作成されてセキュリティチェックとを突破しカスタムROMインストール、起動ができるようになっているっぽい(たぶんまちがっているのできにしないでください)

例外中の例外なので、ほとんどのMTK端末はインストールできないといっていいだろう。

気合で実現したカスタムROM

そんなMTKXiaomi向けのカスタムROMだが、リーク以外でも専用ROMが作られている場合が2022年になって出てきた。

  • Redmi K40 Gaming(Dimensity 1200)

forum.xda-developers.com

  • POCO X3 GT (Dimensity 1100)

https://lynnrin.download/share_disk/ROM/POCO%20X3%20GT/

  • Redmi Note 9T

mitanyan98.hatenablog.com

 

どれもちょっとしたバグがあるっぽいが、それでもMTKでカスタムROMが作られている。

GSIは?

Generic System Imageという汎用性の高いカスタムROMがあります。専用にビルドする必要なく、System.imgとして配布され、Fastbootdから導入することで機種を問わずカスタムROM環境にするものです。

MTK機種でも問題なく導入することができます。しかし「VoLTE」「多眼カメラ(Gcam等)」が機能しなくなります。

スナドラ系だとGSI運用は割と可能だが、MTKでは微妙に使いづらくなってしまう。

つまり?

純正ROM+Magisk運用ならスナドラ機種と全く同じように使える。グローバルROM導入も同じ

AOSP系はRN8P除いてかなり厳しい