ミ田の備忘録

なんだこの自己満ブログ

【Switch】Lakkaをワイヤレスでファイルのやりとりをする方法

NintendoSwitchに入ってしまうRetroarch専用OSのLakkaもアップデートですごい使いやすくなりました。

しかし、ROMを入れたりいろいろ検証するために電源を切るのはちょっとめんどうなのでSamba機能を使ってSCP接続する方法を説明します

 

必要なもの

  • Lakkaの入ったSwitch
  • 母艦PC
    Windowsと仮定する。MacLinuxはもってないです
  • Wifi

手順

Switch側の作業

まず、Lakkaの入ったSwitchをWifiネットワークにつなぎます。

f:id:wwwwwplane:20190517202424j:plain

 

次に、「Lakkaのサービス」からSambaを有効化します

f:id:wwwwwplane:20190517202421j:plain

 

その後、ネットワークの情報を見て自分のIPアドレスを控えておく。

f:id:wwwwwplane:20190517202416j:plain

以上でLakka側の作業は終わりです

 

母艦側 接続方法

重要:Switchと同じネットワークに接続しておく

 

WinSCP等、SCPプロトコルに対応したソフトをインストールする。

WinSCP プロジェクト日本語トップページ - OSDN

 

WinSCPを起動し、以下のように設定する。

f:id:wwwwwplane:20190517203805p:plain

 

ログインを押すと、鍵がどうのこうのと聞かれるので「はい」を押し、

パスワードを聞かれるので「root」と入力すれば接続が完了する。

あとは、FTPクライアントのようにやりとりできます。